アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

October 2014
M T W T F S S
« Jun    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

無線機について

古いラジオ

無線機とは、電波等をつかって無線通信を行う機械の総称です。
無線通信は現代社会の中では、欠かす事のできない仕組みになっていて、無線機は非常に重要です。
無線機には、送信機と受信機が別々になっている物と、一体型になっている物があります。
ラジオやテレビなどの放送は、無線通信の一種に分類されますが、無線機の中でも、放送局で使われるのが送信機です。
一般家庭で放送を聞いたり、見たりする為に使う、ラジオやテレビが受信機です。
一般家庭で使われている無線機では、ユーザーが意識しないで使用している送信機や受信機も存在します。
ガスや電気等の設備機器のメンテナンスの為に、メンテナンス会社との情報通信にも密かに、無線技術が使われており、住宅設備機器の中にも送信機や受信機が埋め込まれている場合が多々あります。
今日では、携帯電話のインフラが整備されましたが、これは専用の通信機ではなく、送受信の機能を兼ね備えて、より低出力の通信で情報をやり取りできる方法です。
基地局同士をインターネットや有線の通信で結びつける事によって、より安定した通信を、より低コストで提供できる方法で、無線通信は各端末と基地局間の短距離で済むため、より低出力の無線装置で安定した通信を実現しています。
今でも、アマチュア無線などの、無線通信自体を趣味として取り組む人も多く存在していますし、船舶やタクシー、トラック等が使う通信手段は、まだまだ従来型の無線通信が主流です。
無線機は未だに我々の生活に密接に結びついています。

お得で便利な無線機

ハイテク無線

無線機は様々な情報を得るのに適した道具です。
様々な周波数を受信できる受信機を一台持っておけば、防災無線や救急無線、鉄道無線、更には航空無線なども聞くことができます。
また、送信機を使用すれば、自分から情報を発信することができます。
一般的には無線機を使用して電波を送信する場合アマチュア無線免許が必要になります。
ただし、周波数限定であれば免許不要なパーソナル無線という送信機も販売されています。
ただし、一般的にはアマチュア無線の免許を取得したほうが、様々な周波数の電波を利用することができるので、無線機の活用範囲も大いに広がります。
たとえば、低い周波数を使用すれば電離層に電波が反射することを利用して、自分の送信機から発信した電波が、地球の裏側の受信機にて受診することも可能となり、地球の裏側の異国の地の人と交信することも可能になります。
送信機には免許の有無が重要になりますが、受信機を使用しての受信のみであれば免許は関係ありません。
マルチバンドの受信機を購入すれば、イギリスのBBCのラジオ電波を受信することも可能です。
近年は携帯電話の普及により影の薄くなった無線機ですが、携帯電話のように通話料金がかかりませんし、基地局などを利用せずに無線機通しの直接通信になるために、災害が発生して基地局がダウンしたときなども使用することができる優れものです。
東日本大震災など記憶に新しいですが、あのような大災害が発生したときには無線機が大活躍します。

無線機の活用方法

ラジオ

コンサート会場や展示会など大型イベントのスタッフが連絡を取り合うのに使用されているのが、トランシーバーと呼ばれるものです。
トランシーバーは送信機と受信機が一緒になっている無線機のことで電波の強度によって交信可能な範囲が違ってきます。
送信機と受信機が一緒になっており、持ち運びに便利な携帯サイズの無線機が屋内のイベントに限らず様々な用途に活用できることをご存知でしょうか。
例えば、キャンプ地や登山など携帯電話だと圏外の場合でも、無線機は影響なく連絡を取り合うことができます。
子どもと野外活動の際にも活躍します。
インターネットやオモチャ屋で3台を低価格で購入することができ、送受信の切り替えが簡単で通話料を気にする必要もないため、安心して子どもに持たせることができます。
また、運動会や町内行事において運営者同士の連絡の取り合いにも便利で、緊急事態が起きた場合でも早急に対応することができます。
無線機は、送信機と受信機から構成される機器で、様々な種類の電波を飛ばして交信することができる便利なものです。
アマチュア無線技士と呼ばれる国家資格が存在し、より強度な電波を使用する際には資格者がいることや許可を取らなければならない、航空や船舶では勝手に使用してはいけないなど電波法で定められています。
この点に注意し、資格の要らない送信機と受信機が一緒になっている無線機は、電波の強度によって使用範囲や金額が変わるため目的に合ったものを購入すると良いでしょう。